当社は財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。

プライバシーマークは、日本工業規格JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報を適切に取り扱っている事業者に付与されるものです。

左記のプライバシーマークを押すと、財団法人日本情報処理開発協会プライバシーマーク事務局のページを別ウィンドウでご覧頂けます。




株式会社アペックスシステム
個人情報保護方針

 株式会社アペックスシステム(以下「当社」という)は、1993年に独立系ソフトハウスとして設立した当初から、オープンシステムに特化し、通信・制御を主体としたシステム開発を行ってきました。プラットフォームもUNIXから始まり、Windows、汎用系でのシステム開発を行い、特定業務・業種にとらわれず常に新たなものに挑戦しております。最近はWebアプリにおけるネットワーク分散型でのJava開発、グループウェア構築、音声合成システムなど多岐にわたる開発を行っています。
 当然のことながら、情報管理の大切さと社会的責任の重大さを痛感すると共に、今後とも尚一層の情報管理体制の確立とその徹底に努めます。
 当社は個人情報(お客様、お取引様、求人応募者様、当社社員など)の保護についても「個人情報の保護に関する法律」および「個人情報保護に関するマネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001)」、その他の法令、規範等に従い、規則の制定および管理体制の確立などを内容とした個人情報保護マネジメントシステムを策定し、以下に掲げる個人情報保護方針を定め、全従業者に周知して、この方針に従い個人情報の適切な保護に努めます。

  1. 個人情報の取得、利用及び提供

  2.  当社は、お客様にトータルシステムのご提供を目指した事業展開していることを考慮し、それぞれの業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わず、かつ、そのための措置を講ずると共に、個人情報の取得、利用、提供において所定の規則に従い適切に取扱います。

  3. 法令、国が定める指針その他規範の遵守

  4.  当社は、個人情報の取扱いにおいて、当該個人情報の保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。また、当社の個人情報保護マネジメントシステムを、これらの法令、指針およびその他の規範に適合させます。

  5. 安全対策の実施

  6.  当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するために、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施して、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい、滅失、き損、盗難等の防止及び是正に努めます。

  7. 苦情及び相談への対応

  8.  当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談の適切かつ迅速な対応に努め、これに必要な体制の整備に努めると共に、本人からの自己情報に関する求めを尊重し、本人から利用目的の通知、自己情報についての開示、訂正等もしくは利用停止等について求められたときは、法令、および当社の規程に基づき速やかにこれに応じます。

  9. マネジメントシステムの確立および継続的改善

  10.  当社は、全従業者に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護マネジメントシステムを確立し、これを実施し、維持し、かつ継続的に改善します。

    株式会社アペックスシステム
    代表取締役 若原 秀明

    制定 2003年 03月 01日
    改訂 2015年 12月 01日

個人情報の取り扱いについて

(別紙)お問合わせ書式




Copyright (C) 2003-2012 APEXSYSTEM CO.,LTD. All rights reserved.